ふるさと納税 オーダーカーテン採寸方法

ドレープカーテン・三重構造カーテンの採寸方法はこちら

ゼオライトレースカーテンの採寸方法はこちら


ドレープカーテン・三重構造カーテンの採寸方法

ステップ①:【生地選択】

4柄2配色、または無地8配色〔遮光生地(1級)・防炎〕よりお選びください。

4柄2配色

 品番:2780BE品番:2780BE
 品番:5394BR品番:5394BR
 品番:965005BE品番:965005BE
 品番:SW3095BR品番:SW3095BR

 品番:2780BR品番:2780BE
 品番:5394GN品番:5394GN
 品番:965005BR品番:965005BR
 品番:SW3095PU品番:SW3095PU

無地8配色〔遮光生地(1級)・防炎〕

 品番:ARMOND品番:ARMOND
 品番:MARRON品番:MARRON
 品番:ORANGE品番:ORANGE
 品番:MOSS品番:MOSS

 品番:FOREST品番:FOREST
 品番:PU品番:PU
 品番:ROSE品番:ROSE
 品番:NB品番:NB

ステップ②:【レールの違い】

一般的に3タイプに分けられます。

 機能性レール

機能性レール

装飾レール

装飾レール

出窓などの変形タイプ

出窓などの変形タイプ

ステップ③:【カーテンの開き方】

一般的に3タイプに分けられます。

両開き (2枚仕立て)

両開き

片開き[左寄せ](1枚仕立て)

片開き[左寄せ]

片開き[右寄せ](1枚仕立て)

片開き[右寄せ]

1つの窓にカーテンを2枚に分けて作るのが「両開き」です。1つの窓にカーテンを1枚で作るのが「片開き」です。

1つの窓に取り付けるカーテンの数量
【両開き(2枚):数量1セット】 【片開き(1枚):数量1セット】

1窓とは

ステップ④:【フックの違い】

一般的に2タイプに分けられます。

Aフック

Aフック

Bフック

Bフック

カーテンレール別カーテンフックの選び方【例】

カーテンレール別【例】

ステップ⑤:【採寸方法】

レールや窓の形状により測り方が違います。種類に合わせて正しく採寸しましょう!

※ 採寸する前に、必ずお読みください。

カーテンのサイズはレールが寸法の基準となります。

レールが寸法

巾や丈を測る際はメジャーが斜め・たるみ等にならないように気をつけて計測してください。

メジャーが斜め・たるみ

ドレープ(厚地)カーテンとレースカーテンを合わせて吊る場合はレースカーテンを1cm短くしてください。

1cm短く

装飾レールと機能性レールの二重レールの場合、レールの高さに若干の差がありますので気をつけてください。

レールの高さに若干の差

ステップ⑤-1【巾(はば)の採寸方法】

仕上り巾を測る

仕上り巾(W)について
  • カーテンレールの長さを測ります。レールの長さの約3~5%程度のゆとりを加えたものを仕上り巾としてください。
    (カーテンの仕上り巾は測った「レールの巾寸法×3~5%(ゆとり分)」が基本となります。)
  • 仕上り巾はご指示いただいたサイズに耳の部分(メーカーにより左右各2.5~3cm程異なります)が加わります。ご了承ください。
  • 装飾レールや機能性レールの組み合わせ(ダブル)の場合はドレープ(厚地)用・レース用のサイズが異なります。それぞれのレールを測ってください。
  • 巾のゆとり・・・ゆとりを足すことによりカーテンの両端・中央部分(両開きの場合)に隙間が出来るのを防ぎます。
◆機能性レール

ストッパーの中心まで測ります

ストッパーの中心から反対側のストッパーの中心まで測ります。

◆装飾レール

キャップの付け根まで測ります

キャップの付け根から反対側の
キャップの付け根まで測ります。

◆出窓など変形タイプ

キャップの付け根まで測ります

出窓の場合はA+B+Cの3面を測ります。
A+B+Cの合計が巾(レールの長さ)寸法になります。

ゆとりの長さ【目安】
測ったレールの長さ(巾の寸法) ゆとりの目安(サイズ)
101cm以上〜190cm以下 5cm

カーテン仕上がり巾(W)=レールの長さ×1.05(ゆとり)

【注意】仕上り巾(W)190cm以内まで対応可能

ステップ⑤-2【丈(たけ)の採寸方法】

仕上り丈(高さ)を測る

仕上り丈(H)について
  • 掃き出し窓・腰窓(中窓)・出窓と一般的に3タイプの窓形状があります。どのタイプの窓形状かご確認ください。
この位置から
◆掃き出し窓

(窓の最下部が床面まである窓)

床まで

ランナー又はストッパーの穴から床までの長さを測ります。

例(ドレープの場合)

◆腰窓

(窓下に壁がある窓)

窓枠から

ランナー又はストッパーの穴から窓枠までの長さを測ります。そこから+(プラス)15~20cm長くします。

例(ドレープの場合)

  • 窓下に棚やテーブル・ベット等、家具を置く場合は高さを考慮し丈の長さをお決めください。
  • 遮光や遮音カーテンの場合は丈を長めにすると機能効果が期待できます。
◆出窓

(壁面から外へ突き出ている窓)

キャップの付け根まで測ります

出窓の場合はA+B+Cの3面を測ります。
A+B+Cの合計が巾(レールの長さ)寸法になります。

ゆとり目安or仕上り巾

【注意】仕上り丈(H)240cm以内まで対応可能

ドレープカーテン・三重構造カーテン専用お申し込みフォーム

①生地必須
②開き方必須  両開き(2枚仕立て) 右片開き(1枚仕立て) 左片開き(1枚仕立て)
③フック必須  Aフック(レールが見えるタイプ) Bフック(レールが隠れるタイプ)
④仕上がり巾(W)必須 cm
※仕上がり巾(W)は190cm以内の対応となります。
ステップ⑤-1を参考にご入力ください。
⑤仕上がり丈(H)必須 cm
※仕上がり丈(H)は240cm以内の対応となります。
ステップ⑤-2を参考にご入力ください。
お名前必須
フリガナ必須
郵便番号必須 (半角英数字でご入力ください。郵便番号自動住所検索)
都道府県必須
市区町村必須
町域番地必須 (番地をご入力ください)
ビル・マンション名 (マンション名等をご入力ください)
電話番号必須 (半角英数字でご入力ください)
FAX番号 (半角英数字でご入力ください)
メールアドレス必須 (半角英数字でご入力ください)
(確認のため再入力してください)


ゼオテックスレースカーテンの採寸方法

ステップ①:【生地】

多機能繊維素材「ゼオテックス」を使用したレース生地になります。

 ゼオテックスレースカーテンゼオテックスレースカーテン

ステップ②:【レールの違い】

一般的に3タイプに分けられます。

 機能性レール

機能性レール

装飾レール

装飾レール

出窓などの変形タイプ

出窓などの変形タイプ

ステップ③:【カーテンの開き方】

一般的に3タイプに分けられます。

両開き (2枚仕立て)

両開き

片開き[左寄せ](1枚仕立て)

片開き[左寄せ]

片開き[右寄せ](1枚仕立て)

片開き[右寄せ]

1つの窓にカーテンを2枚に分けて作るのが「両開き」です。1つの窓にカーテンを1枚で作るのが「片開き」です。

1つの窓に取り付けるカーテンの数量
【両開き(2枚):数量1セット】 【片開き(1枚):数量1セット】

1窓とは

ステップ④:【フックの違い】

一般的に2タイプに分けられます。

Aフック

Aフック

Bフック

Bフック

カーテンレール別カーテンフックの選び方【例】

カーテンレール別【例】

ステップ⑤:【採寸方法】

レールや窓の形状により測り方が違います。種類に合わせて正しく採寸しましょう!

※ 採寸する前に、必ずお読みください。

カーテンのサイズはレールが寸法の基準となります。

レールが寸法

巾や丈を測る際はメジャーが斜め・たるみ等にならないように気をつけて計測してください。

メジャーが斜め・たるみ

ドレープ(厚地)カーテンとレースカーテンを合わせて吊る場合はレースカーテンを1cm短くしてください。

レースカーテンを1cm短く

装飾レールと機能性レールの二重レールの場合、レールの高さに若干の差がありますので気をつけてください。

レールの高さに若干の差

ステップ⑤-1【巾(はば)の採寸方法】

仕上り巾を測る

仕上り巾(W)について
  • カーテンレールの長さを測ります。レールの長さの約3~5%程度のゆとりを加えたものを仕上り巾としてください。
    (カーテンの仕上り巾は、測った「レールの巾寸法×3~5%(ゆとり分)」が基本となります)
  • 仕上り巾は、ご指示いただいたサイズに耳の部分(メーカーにより左右各2.5~3cm程異なります)が加わります。ご了承ください。
  • 装飾レールや機能性レールの組み合わせ(ダブル)の場合は、ドレープ(厚地)用・レース用のサイズが異なります。それぞれのレールを測ってください。
  • 巾のゆとり・・・ゆとりを足すことによりカーテンの両端・中央部分(両開きの場合)に隙間が出来るのを防ぎます。
◆機能性レール

ストッパーの中心まで測ります

ストッパーの中心から反対側のストッパーの中心まで測ります。

◆装飾レール

キャップの付け根まで測ります

キャップの付け根から反対側のキャップの付け根まで測ります。

◆出窓など変形タイプ

キャップの付け根まで測ります

出窓の場合はA+B+Cの3面を測ります。
A+B+Cの合計が巾(レールの長さ)寸法になります。

ゆとりの長さ【目安】
測ったレールの長さ(巾の寸法) ゆとりの目安(サイズ)
101cm以上〜190cm以下 5cm

カーテン仕上がり巾(W)=レールの長さ×1.05(ゆとり)

【注意】仕上り巾(W)190cm以内まで対応可能

ステップ⑤-2【丈(たけ)の採寸方法】

仕上り丈(高さ)を測る

仕上り丈(H)について
  • 掃き出し窓・腰窓(中窓)・出窓と一般的に3タイプの窓形状があります。どのタイプの窓形状かご確認ください。
この位置から
◆掃き出し窓

(窓の最下部が床面まである窓)

床まで

ランナー又はストッパーの穴から床までの長さを測ります。

例(ドレープの場合)

◆腰窓

(窓下に壁がある窓)

窓枠から

ランナー又はストッパーの穴から窓枠までの長さを測ります。そこから+(プラス)15~20cm長くします。

例(ドレープの場合)

  • 窓下に棚やテーブル・ベット等、家具を置く場合は高さを考慮し丈の長さをお決めください。
  • 遮光や遮音カーテンの場合は丈を長めにすると機能効果が期待できます。
◆出窓

(壁面から外へ突き出ている窓)

キャップの付け根まで測ります

出窓の場合はA+B+Cの3面を測ります。
A+B+Cの合計が巾(レールの長さ)寸法になります。

ゆとり目安or仕上り巾

【注意】仕上り丈(H)240cm以内まで対応可能

ゼオテックスレースカーテン専用お申し込みフォーム

①生地必須
②開き方必須  両開き(2枚仕立て) 右片開き(1枚仕立て) 左片開き(1枚仕立て)
③フック必須  Aフック(レールが見えるタイプ) Bフック(レールが隠れるタイプ)
④仕上がり巾(W)必須 cm
※仕上がり巾(W)は190cm以内の対応となります。
ステップ⑤-1を参考にご入力ください。
⑤仕上がり丈(H)必須 cm
※仕上がり丈(H)は240cm以内の対応となります。
ステップ⑤-2を参考にご入力ください。
お名前必須
フリガナ必須
郵便番号必須 (半角英数字でご入力ください。郵便番号自動住所検索)
都道府県必須
市区町村必須
町域番地必須 (番地をご入力ください)
ビル・マンション名 (マンション名等をご入力ください)
電話番号必須 (半角英数字でご入力ください)
FAX番号 (半角英数字でご入力ください)
メールアドレス必須 (半角英数字でご入力ください)
(確認のため再入力してください)

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ


伝統・米沢織から生まれた高級羽毛ふとん「心地よい」健康な眠りを皆様にお届けしています
ロゴ
高級羽毛ふとんのオーダーメイド|正絹羽毛ふとんへのお問い合わせ
正絹羽毛ふとん(C)2016 All Rights Reserved